羅臼郷土資料館 羅臼郷土資料館

羅臼は縄文時代から北方民族が行き来した地。アイヌ民族の祖先が担った擦文文化と北方からやってきたオホーツク文化。それらが融合したトビニタイ文化の3つの文化期の遺跡があります。松法川北岸遺跡出土品は平成27年に国の重要文化財に指定されました。これらの貴重な出土品を、この資料館で見ることができます。
●開館時間/9:00〜17:00
●休館日/土日祝・年末年始(7〜9月は全日開館)

羅臼町郷土資料館 0153-88-3850

駐車場あり トイレあり バス停あり